旅行予約
グーグルアース世界旅行

フィリピン

セブ・マクタン島の隠れ家ブティック・リゾート

フィリピンきってのビーチリゾート、セブのマクタン島に上質なブティック・リゾート「アバカ・ブティックリゾート+レストラン」がお目見えしたそうです。洗練されたお部屋と美味しい食事、そして海沿いのロケーション! 上級リゾーターも満足させるこのリゾート、セブに新風を吹き込む存在となることでしょう。
マクタン島の東海岸に生まれたばかりのこのリゾートは、もともと要予約の人気レストランでした。そこにリゾート部門として宿泊施設が加わったということで、マニラや香港などの芸能人やセレブがお忍びで訪れているとか。
自然素材を使ったゲストルームはすべてスイートタイプで客室数はわずか9。全室で24時間バトラー・サービスが受けられます。ダークウッドと天然石で仕上げられた客室は、モダンエスニック風のインテリアでまとめられています。
ヴィラにはプール付きもありますし、ヴィラ滞在者にはプールサイドのカバナを利用できるメリットもあります。
室内にはプラズマテレビ、高速無線LAN、衛星チャンネル、マックのPC(ヴィラ)などを用意。ミニバーはフリードリンクです!
スパ・スタイルのバスルームには、ミルクバスや手作りソープなど自然素材で作られたアメニティが置かれています。
好評のアバカ・レストランでは地中海料理、新鮮なシーフードや肉料理をはじめ、有機野菜をふんだんに使ったヘルシーメニューもラインナップしています。そして自慢はオーブン釜で焼き上げた自家製のピザとパン。自家製手打ちパスタも人気メニューです。
雰囲気もナイスなレストラン内のバーでは世界各国のワインや種類豊富なカクテル、そしてヘルシーなフレッシュジュースが海を眺めながら、味わえます。
また、リゾートが力を入れているのは、スパ・トリートメント。アロマ・スペシャリストのオーストラリア人で日本語もOKのアンナ・イド・ハイアットさんが、100%のエッセンシャルオイルを使って、マッサージオイルや入浴剤などをブレンドします。トリートメント前後には、庭園をそなえたアウトドアスペースで飲み物をいただきながら過ごすこともできます。
また、バトラーが各ゲストの好みに応じてプライベートプランを作ってくれることも。大自然の中のウォーキングやゴルフ、ヨガ、スノーケリング、カヤックやカヌーなどメニューも多彩。
料理講習も体験できます。ハイアットシェフによる料理教室では、家庭向きにアレンジした秘密のレシピや、簡単に美味しく焼けるパンの造り方も教えてもらえますよ。
そして、カップルにおすすめなのが、リゾートが所有する無人島“クムンギ島”への日帰りまたは一泊プラン。マングローブ林や白砂などが、あるがままに残された島を二人で満喫してみては?
                     (AllAbout)
Punta Engano Road, Mactan Island, Lapu-Lapu City 6015, Philippines
TEL+62-32-495-3461
TEL+1-213-291-9545(日本からの問い合わせ)
relax@abacaresort.com
マスターオーシャンフロントスイート13500〜ペソ、プールサイド・オーシャンスイート15500〜ペソほか
フィリピンに里帰りする際の楽しみの一つにリゾートへ行くってのがありますが、このリゾート次回の里帰りには行ってみたい!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102097669
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。