旅行予約
グーグルアース世界旅行

フィリピンニュース

5つ星のシャングリ・ラ ボラカイが登場

「世界有数の白砂ビーチ!」と絶賛を浴びているボラカイ島。その島に新しく、しかもはじめて5ツ星リゾートが2009年3月(ソフトオープン)に誕生しました。
賑やかなビーチの喧騒から離れた島の北西、静寂のロケーションに築かれたリゾートは、エコ・コンシャスでありつつラグジュアリー。アプローチもグンと楽ちんになり、ボラカイ島への注目が高まりそうです。
これまでボラカイ島はアクセスが正直、面倒ではありました。マニラから国内線(ターミナル間の移動あり)でカティクランへ約45分→車で港へ移動→船でボラカイ島へ→車でリゾートへ。
それが、シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパでは、国際空港でスタッフがスタンバイし、国内線のターミナルへの移動も専用車でVIP気分。さらにカティクランに着いてからも、リゾートが自らのマリーナを持つため、専用ラウンジで一息ついた後にクルーザーでダイレクトにアプローチできるのです。移動の疲れが断然、違うのだそうです。
私も奥さんの里帰りのときにボラカイ島へバカンスに行きましたが、ビーチはホワイトサンドで水は透明ビーチ周辺の喧騒具合も私には丁度良く是非また訪ねてみたいリゾートです。確かにアクセスが面倒だった気はするのですが、カティクランの空港から港までトライシケル初体験したり、港からの船も船側に竹のバランス棒が付いていたりと興味深いことばかりだったので、私的にはそれもアリかなぁという感じでしたね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。