旅行予約
グーグルアース世界旅行

フィリピンの習慣

本場のバナナ事情

期限も目標体重も設けないダイエットを始めて2週間、朝バナナというわけじゃないけど、わが家のキッチンには常にバナナがあります。
まぁ前から奥さんのリクエストで果物は欠かしたことがないんですが、最近わが家はバナナ率がアップしています。そんな今日の朝のこといつものようにバナナをほおばっていると、それを見た奥さん「そういうバナナフィリピンじゃ食べないヨ」って突然言います??「どうして」って聞くと「そんなに大きいバナナおいしくない」んだそうです。日本で一般的にバナナの大きさって15〜20センチ位ですよねぇ、この大きさのバナナはフィリピンではおいしくないんだそうです。
「もっと小さいのがおいしいの?」って聞くと「うん、この前スーパーマーケットに売ってた」って言うのです。どうやら日本ではモンキーバナナとかベビーバナナとかいう名前で呼ばれている10センチ程のちいさいのがそれらしいんです。
前に一度だけ食べたことがあるんですが、ちょっと”いも”っぽい感じがして、私は一般的な方が好きですネェ。
もっともウチの奥さん子供の頃は果物が主食といってもよい程の食生活だった様で、果物に関しては私など足元にも及ばない知識と経験とプライド(笑)を持っているので、反論もせずウンウンとうなずいていたのでした。
因みにフィリピンでは、男性の前腕くらいの大きなバナナもあり、これもおいしいんだそうです。今度行ったらチャレンジしてみます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。