旅行予約
グーグルアース世界旅行

国際結婚ダイアリー

江ノ島が見えてきたぁ

去年からウチの奥さん「夏になったら海に行くネ」って何度も言ってたんで、それじぁっていうんで江ノ島海岸へ行くことにしました。
イザ行こうと決めたら、奥さん友達から電話が来るたびに「海いくけど一緒に行く?」って言ってたらしく、いつの間にやら友達三人も一緒に行くことに。
兄に八人乗りのエスティマを借り、出発です。奥さんの友達は皆フィリピンパブで働いているので、朝4時に迎えにいった時点で皆寝ていません。
異常なハイテンションの中走ること4時間ようやく海岸に到着〜、私も小学校の修学旅行以来の江ノ島ということで気分が上がります。
早速海の家で着替えて海岸へ・・・って海に行ったのは私以外の全員でした。
前日から興奮して一睡もできず、長時間の運転の後イッキに睡魔が襲ってきて海の家のゴザの上で一人おおイビキでした。
二時間ほど爆睡して起きると皆一泳ぎして海の家に戻ってきてました。
すると口々にこう言うのです「なんで日本人の女の娘は海に来るのにメイクアップしてるの?」
フィリピン人にとっての海水浴っていうのはマサに読んで字のごとく海に入って泳ぐ(暴れる)ことなんですねぇ。
なるほど日本人の女の娘達って海に来てもあんまり海に浸かってない感じがしますよね。
その姿が彼女達には??みたいです。
それに、気付いたら奥さんの友達誰一人として化粧をしていないのです。。
奥さんもウチの子とも達とおんなじ様に大喜びではしゃいでました。
帰りに奥さんの友達の一人が「久しぶりにリラックスできたヨありがとうネ」って言ってくれたので往復の運転の疲れも癒されました。
みんなストレス溜まってるんだよねぇ。。。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158381268
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。