旅行予約
グーグルアース世界旅行

国際結婚ダイアリー

ガソリン満タン

大地震の影響で、私達の住む地域もガソリンスタンドは品不足です。
しかし、”車はガソリンで走るもの”私の車も燃料メーターはあとわずかでEのマークを示しそうです。いつも給油しているスタンドが計画停電終了後の午後一時から開店するとの情報を聞きつけ、長時間を覚悟で並びます。
それにしても進みません、私が並んだ車列は大通りに信号で接するすれ違いができる程度の小道です。
一時間以上並んで、信号を間近にしたときそれは起きました。
いきなり右側車線を一台のRV車が爆走、当の車は給油待ちでは無く、その車列とは違う方角へ向かいたかったのでしょう。
ところが、給油待ちの一台が信号と接する道路で停止していて、右側車線の車を邪魔する形になってしまっていたのです。
するとどうでしょう、右側通行のRV車クラクションをけたたましく鳴らしているではありませんか。。
しかし何せ車列は長く伸び、道路を塞いでいる車は微動だにできません。
すると、RV車から50代と思しきオジサンわざわざ降りてきて、塞いでいる車の運転席の窓のところで文句を言っているではありませんか。
隣で一部始終を見ていたウチの奥さん「ここはフィリピンじゃないんだからライトサイドのラインは車走るダメでしょう、だったらあのオジサンなんで怒るの?自分の方が悪いじゃん」って一言。
その通り!
こんな非常時にこそ、感情的にならず相手のことを一旦考えて行動したいものです。
周りであんな光景を見せられると、怒りを通り越して哀れな気持ちになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191581994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。