旅行予約
グーグルアース世界旅行

国際結婚入国管理局

国際結婚入管編その3

実際に入管に出頭し、受付をした後ひたすら待ちます。ドキドキしながら待ちます(笑)近くの席に中国人らしき男性と日本人女性のカップルが不安そうに待っていました。同行した行政書士と思われる女性に盛んに質問していました。最も緊張する時間ですね、2時間近く待ってようやく呼ばれ、担当官に書類を渡し簡単なやりとりをします。その後それぞれ個別にインタビューを受けます。二人の答えが違っていない事が大切です。実際に夫婦生活を送っている事の確認ですね。勿論一緒に生活していれば、違うハズは無いですよね。ちなみに私達のケースは別室でインタビューを受けたのではなくて、担当官のデスクに一方が残って受けました。隣のデスクでつじつまの合わない話を繰り返している中国人らしき女性の話もまる聞こえでした。(声が大きいので聞くとは無く聞こえてしまうのです)
私達は無事答えが一致し、あとは法務大臣の在留特別許可がおりるのを待つばかりとなったのでした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85069472
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。