旅行予約
グーグルアース世界旅行

国際結婚入国管理局

新しい入国審査

ウチの奥さん去年の秋頃から、良くニュースを見るようになってます。特に「新しい入国審査手続(個人識別情報の提供義務化)」の情報にはひどく敏感になっていて「パパァ アコもうフィリピン帰るできないよぅ」なんて不安そうに質問してきていました。どうやら友達のフィリピン人の強制送還になった人がいるという噂話を聞いて、出入国の制度自体が変わったと思い込んでいる様子なんです。奥さん自身不法入国の不法滞在という経歴の持ち主ですのでやはり不安なのでしょう。私も詳しく調べていなかったので、チトョット不安になり、知り合いの行政書士(入管に関する業務のできる人です)に聞いてみたところ、「制度自体が変わるのではなく、入国時の手続きのシステムが変更になるだけで、特別在留許可が下りているのだから、心配要らないよ」ということでした。一応これで一安心です。

新しい入国審査の概要については以下のとおりです。
平成18年5月24日に公布された出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律により,テロの未然防止のための規定の整備が行われ,その一環として,入国審査時に個人識別情報を利用したテロ対策が実施されることになり,本年11月20日から実施されます。
この新しい入国審査手続では,入国申請時に指紋及び顔写真の提供を受け,その後,入国審査官の審査を受けることになります。
個人識別情報の提供が義務付けられている外国人が,指紋又は顔写真の提供を拒否した場合は,日本への入国は許可されず,日本からの退去を命じられます。
対象者
下記の免除者を除き,日本に入国する外国人のほぼ全てが対象となります。
(1)特別永住者
(2)16歳未満の者
(3)「外交」又は「公用」の在留資格に該当する活動を行おうとする者
(4)国の行政機関の長が招へいする者
(5)(3)又は(4)に準ずる者として法務省令で定める者
新しい入国審査手続
申請者の方には下記のとおりの手続を行っていただきます。
@ 入国審査官に旅券,EDカード等を提出していただきます。
A 入国審査官から案内を受けた後,原則,両手の人差し指を指紋読取機器の上に置き,電磁的に指紋情報を読み取らせていただきます。
B 指紋読取機器の上部にあるカメラで顔写真の撮影を行っていただきます。
C 入国審査官からインタビューを受けます。
D 入国審査官から旅券等を受け取り,審査は終了します。
                      (入国管理局HP)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91909533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。