旅行予約
グーグルアース世界旅行

フィリピンニュース

フィリピンイングリッシュU

フィリピンが世界で3番目に英語を話す人が多い国だって知っていました?
意外でしたが、今フィリピンがちょっとした留学生受け入れブームになっているんだそうです。
「そんな話は聞いたことないなあ」と思っている方は多いと思いますが、実は今フィリピンには200校以上の英語学校があるといわれています。その大多数は韓国の資本が入っているそうです。そうです、韓国ではここ数年フィリピン英語留学の大ブームが起こっているんです。
なぜ韓国人はフィリピンに英語を学びに行くのでしょうか?
その理由は、以下のようです。
@学費と滞在費が欧米の半分以下である事。
A授業の大半がマンツーマンで学習効果が高い。
B同じアジアなので近いし、欧米と比べ精神的文化的に親近感があり暮らしやすい。
そういえば、奥さんの里帰りの時、ボラカイ島へバカンスに行ったんですが、韓国人旅行者と韓国資本と思しき店を多く見掛けた気がします。

フィリピンは英語が公用語ですし、学校では皆英語で授業が行われています。テレビのプログラムもほとんどが英語なんです。最近アメリカの企業もコールセンターをインドからフィリピンに移す会社が多くなってきたんだそうで、それほど英語が一般的に使われているんです。
私もフィリピンの親戚とは拙い英語で会話します。
また、フィリピンと聞くと、治安が悪いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、韓国人が親子留学などで大挙して訪れるくらい、マニラを含めて安心して生活できる地域はたくさんあります。(但し危ないところは限りなく危ないですよねぇ)
更に、日本と比べ物にならないぐらい安い物価、マンツーマン中心でしっかり学べる授業、人も気候も暖かく魅力的なリゾートも一杯あるフィリピンで、安く楽しく英語を勉強する留学プランは日本でも今後ブームになるのではないでしょうか。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。