旅行予約
グーグルアース世界旅行

フィリピンニュース

フィリピンの台風

日本では今年の台風1号が発生したというニュースが伝えられていますが、フィリピンの台風には、ナンバーをふらずに、アメリカのように名前を付けるんだそうです。
例えばANDOIとかBINOYとか発生順にA、B、Cの名前を付けるそうです。
フィリピンに毎年甚大な被害をもたらす台風とはいえ自然の事象、ならばより親しみを込めた呼称で呼んでしまえって感じが、良いですよねぇ。

フィリピンニュース

フィリピンでも放射能物質観測



まぁ、人間の身体に影響がないというのだから、あまり神経質にならないほうが良いと思います。
ましてや福島から1000キロ以上はなれた場所で、いい年したオジサンやオバサンは微量の放射能物質など気にせず、普通に生活していれば良いと思うんですが。(乳幼児が口にするものは別でしょうが)

フィリピンニュース

宝くじで大当たり



先日私のところにシンガポールからのエアメールで、ある霊能力者が、私の誕生日から私の運勢がわかり、一緒に私の人生を変えてあげる為に祈ってくれる(勿論有料)とかいうコンタクトをとってきました。
何通か来たエアメールの中にはどこかの国のオジサンの満面の笑みの顔写真と一緒に当選した宝くじの金額が出ています。時期的にも年末ジャンボの時期だし、人の感情を上手く掴んだセールスレターでしたよ。

フィリピンニュース

デング熱大流行

こんな記事が出ていました。

【マニラ矢野純一】東南アジアでデング熱が大流行の兆しを見せている。フィリピン、ラオスではすでに感染者数、死者数とも昨年1年間の数を超えた。大流行の原因は明らかではなく、旅先で感染する日本人感染者も増えている。

 世界保健機関(WHO)西太平洋事務局によると、8月下旬時点で、フィリピンでは感染者6万2503人、死者数465人で最も拡大している。次いで、マレーシアが感染者3万1529人、死者数101人。マレーシア、シンガポールもすでに、昨年1年間の感染者数に迫っている。

 また、感染地域から日本に帰国した旅行者が国内で発症するケースも増え、国立感染症研究所によると、8月末時点で、感染者は126人。昨年の感染者数92人をすでに超えた。

 フィリピンでは、都市部の貧困地域での発生が目立つ。保健省は国内290地区を指定して警戒するよう指示する一方、週末も病院を開き、デング熱専門の窓口を開設するよう要請している。マニラ首都圏のサンラサロ公立病院では、連日200人以上の患者が順番待ちをしている。待合室にいた50歳代の男性は熱で目を真っ赤にしながら、「2時間以上も待っている。いつになれば、診てもらえるのか」と、弱々しい声で話した。

 フィリピン熱帯医学研究所(モンテンルパ市)で、感染症の共同研究を行っている東北大大学院の斎藤麻理子助教(微生物学)は感染者数の急増について、「蚊など節足動物を媒介とする感染症は、気候など環境の要因を受けやすく、地球温暖化が流行の一因とする研究もあるが、現段階では断定はできない」と説明している。(毎日新聞)


ウチの奥さんの養子の通う小学校の先生も亡くなったそうです。予防接種って無いんですかねぇ。。

フィリピンニュース

またですかぁ

フィリピン警察当局は9日、ルソン島中部のスービックで8日に日本人男性のイモト・カズヤさん(49)が刺殺体で見つかったことを明らかにした。警察は殺人事件として捜査を始めた。
 イモトさんはスービックに近いパンパンガ州在住。フィリピン人の妻を持ち、スービックで中古車販売業を営んでいた。遺体は会社事務所敷地内で見つかった。財布が盗まれていたが、高級腕時計などは残されていた。(時事通信)
という記事が出ていました。
これを読んで”またか”と思ったのは私だけではないと思います。
事件にはそれぞれ個別の理由があるのでしょうが、将来フィリピンに移住することも考えている私のようなフィリピン人の奥さんを持つ日本人はこんな記事を読むたびに不安と、かの国に対する気持ちの奥に少なからず持っている絶望感があたまをもたげるのです。
日本並みにとは言いませんが、目立った事をしなければ普通に生活できる社会になってもらいたいと思うのは現実離れしすぎた希望なのでしょうかねぇ。 

フィリピンニュース

ケソンシティで大火事



ニュースステーションでもレポートしていましたが、強風が吹いていて一気に燃え広がった様子です。奥さんの一番親しい叔母さん(養子を育ててもらっている)がケソンシティに住んでいて、このニュースを知ったのが夜10時過ぎだったので連絡できていないのでちょっと心配です。
そういえば奥さんのタウンハウスもケソンシティなのにあまり心配していないんですが、大丈夫なんでしょうか。

フィリピンニュース

タイトル剥奪ですか〜



私も奥さんの出生証明見たんですが、何となく適当っぽい感じがするんですよねぇ。
まぁ、役所が受付するときに証明者のサインの付いた書類で受付ているみたいなんですが、サインって誰がやっても結局サインですからねぇ。
印鑑社会の日本に比べて書類の偽造も簡単なのかなぁって感じがしますよねぇ。

フィリピンニュース

フィリピン台風被害


毎度おなじみの感の台風による冠水被害ですが、今回は特にひどく、ケソンシティのオバサンの家でも路面から70センチほどの高さの床上まで浸水したそうです。
国のインフラ整備の遅れが顕著に現れる場面ですよねぇ。
そんなフィリピンに今日のフライトで奥さんの友達とダンナさんは里帰りするそうです。大丈夫かなぁ。

フィリピンニュース

アキノ元大統領死去


ウチの奥さんも「残念ネ」って言ってました・・・合掌。

フィリピンニュース

5つ星のシャングリ・ラ ボラカイが登場

「世界有数の白砂ビーチ!」と絶賛を浴びているボラカイ島。その島に新しく、しかもはじめて5ツ星リゾートが2009年3月(ソフトオープン)に誕生しました。
賑やかなビーチの喧騒から離れた島の北西、静寂のロケーションに築かれたリゾートは、エコ・コンシャスでありつつラグジュアリー。アプローチもグンと楽ちんになり、ボラカイ島への注目が高まりそうです。
これまでボラカイ島はアクセスが正直、面倒ではありました。マニラから国内線(ターミナル間の移動あり)でカティクランへ約45分→車で港へ移動→船でボラカイ島へ→車でリゾートへ。
それが、シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパでは、国際空港でスタッフがスタンバイし、国内線のターミナルへの移動も専用車でVIP気分。さらにカティクランに着いてからも、リゾートが自らのマリーナを持つため、専用ラウンジで一息ついた後にクルーザーでダイレクトにアプローチできるのです。移動の疲れが断然、違うのだそうです。
私も奥さんの里帰りのときにボラカイ島へバカンスに行きましたが、ビーチはホワイトサンドで水は透明ビーチ周辺の喧騒具合も私には丁度良く是非また訪ねてみたいリゾートです。確かにアクセスが面倒だった気はするのですが、カティクランの空港から港までトライシケル初体験したり、港からの船も船側に竹のバランス棒が付いていたりと興味深いことばかりだったので、私的にはそれもアリかなぁという感じでしたね。

フィリピンニュース

エラップって・・



退任後も人気があるって・・やっぱりいいよねぇフィリピンって、この人に他人を惹きつける魅力があるんでしょう。そういう人っていますねぇ、ただ職業を取り違えているというか、立場を考えていないっていうか、でもそういうの全部通り越して愛されるキャラクターって素敵だと思います。

フィリピンニュース

マニラでニセ一万円札

マニラの両替所で精巧に作られたニセの一万円が見つかったというニュースをやっていました。ニュースに出てきた偽札作りに詳しい専門家(どんな専門家?)によると、本物を越える精巧な作りで、プロの集団による仕事である可能性が非常に高いということでした。私もマニラの両替所で両替をしたことがありますが、札の真贋をすぐに判断できるような器械なども設置してなく、窓口一人で業務をしているところが殆どのようだったので、ニセ札を使う場所としては最適なんでしょう。

フィリピンニュース

ミスフィリピン2009


やっぱりいいですよねぇ〜ミスフィリピンってミスコンの王道って感じがするのは私だけでしょうか?
ミスフィリピンに選ばれることってフィリピン女性にとっての大きなサクセスストーリーなんでしょう、ウチの奥さんも目をきらきらさせて観てますよ。

フィリピンニュース

セブ島の刑務所

最近観たテレビ番組で、フィリピンの特集をやっていて、セブ島の刑務所が出ていました。この刑務所が変わっているのは、受刑者の更正プログラムとして、集団でダンスを踊るんですねぇ。ダンスを踊ることによって、受刑者のストレスの軽減に効果があり、刑務所内の規律の維持等にも効果があるというのです。また、観光客にも公開しており、刑務所にも利益をもたらしたり、他人に見られるという意識が受刑者の更なるモチベーションアップに繋がっているようなのです。他人にどう見られるのかを意識するという事は様々な面でプラスの作用をもたらすようですねぇ。テレビを観ていて面白かったのが、このダンスの曲もマイケルジャクソンのスリラーなど色々なんですが、NHK教育で毎日やってるアルゴリズム体操も踊ってました。スゴイ人数で。。

フィリピンニュース

木を切ってはだめ


こんなニュースを見ると嬉しくなりますネェ。自分の国には何があって、何が無く、そこに暮らす人にとって何が大切なのかという事が判っている人が政治家になるべきなのであって、政治や法律などのシステムを理解しているという理由で政治家になっている人、ましては家業として政治を生業にしているなどというトンでもない人が政治家をやっているという人の多いのが日本という国のような感じがしてなりません。

フィリピンニュース

ブタにエボラ出血熱ウィルス感染


人体に影響がないのだから、ブタの売上が減らないっていうのは当然といえば当然なんですよねぇ。
日本人は食品のトラブルにウィルスに対して少々過敏な気がしてなりません。ニュースなどで少しでも問題のあったことが流れると、過剰に反応するひとが多いのでしょう、いわゆる風評被害がこれほど広がりやすい国は他に無いのではないでしょうか?

フィリピンニュース

さすが!クリスチャンの国


さすが!クリスチャンの国きれいにライトアップするんですねぇ。
(まぁライトアップできる家は特定の金持ちなんでしょうが・・)
最近日本でも自宅のまわりをライトアップしている家を見かけますが、暗闇にチョボチョボって感じでかえって寂しい感じすら漂うライトアップになっていたりするのも見かけますよ。

フィリピンニュース

フィリピン国民パッキャオを祝福


この勝利本当に歴史的なんだそうです。元世界王者大橋秀行さんが「ボクシングはわずか1キロたった1階級でまるで違う」と話っていましたが、バワーも体格も大げさに言えば地球と月ほど異なる世界に感じたそうです。そんな話を聞いて「ふ〜ん凄いネェ」って言う私に対して、とにかく「スゴイヨみんなエキサイトしてるネ」と興奮していた奥さんなのでした。

フィリピンニュース

なんかいいよねぇフィリピンのデモ


デモのやり方もこんなウイットの効いたやり方はいいですよねぇ。
そういえば以前ハダカで歩いて何かアピールしていたような。。フィリピンってデモ好きが多いのでしょうか??デモをしたくなるような問題も多いのでしょうが。

フィリピンニュース

マニラオートサロン


フィリピンに行ってみて感じたのですが、改造車(特にバイク)が
結構多いなぁってことです。ベースの車両はスズキやホンダなど日本製のようなのですが、日本では見かけないようなスタイルのバイクが走っています。ノーヘルや二人乗りは当たり前って感じなんですが、マニラの市街地は結構ヘルメット着用率が高いような気がしましたね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。